読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road To Nowhere

主にWebまわりのエンジニア的なお仕事に関するようなことのあれこれ。

Greasemonkeyのスクリプト作ってみた

Greasemonkeyスクリプトを試しに作ってみた。
ほんとは何かおもしろいやつを作りたいところなんだけど、まずは動作確認ということで。


Greasemonkeyってなに?って方はこちらを参照ください。
http://google-mania.net/archives/213
http://firefox.geckodev.org/index.php?Greasemonkey#ff1f82b2


さて、まずはこちらのページを普通に見てみる。
http://4travel.jp/search/%A5%ED%A1%BC%A5%DE/pict/


画像が並んでいるんだけど、それらを大きく表示するスクリプトを書いてみた。

// ==UserScript==
// @name           pict
// @namespace      pict
// @description    pict
// @include        http://4travel.jp/search/*/pict/*
// ==/UserScript==
(function(){

var boxObj = document.getElementById('pictlist');
var imgTag = boxObj.getElementsByTagName('img');
for(i=0;i<imgTag.length;i++){
  var oldsrc = imgTag[i].src;
  var newsrc = oldsrc.replace('sml','lrg','g');
  imgTag[i].src = newsrc;
}

})();


ユーザースクリプトを実行するページには

http://4travel.jp/search/*/pict/*

を指定する。


ここでやっているのは、並んでいる画像のURL、例えば、

http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/sml/14/37/27/sml_14372777.jpg

http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/14/37/27/lrg_14372777.jpg

に置き換えている。


好きなようにHTMLをいじれるのっておもしろいよね。
いろいろできそう。またなんか作ってみよ。